japa

林業総生産が工業総生産の18%という林業大国、フィンランド。JAPAは、南西部のLaitilaに本社を構えるメーカー、Laitilan Rautarakenneのファイヤーウッドプロセッサーシリーズ。ヨーロッパはもちろん、カナダなど林業の盛んな国でも市場を広げている。

ブランドについて

Laitilan Rautarakenneは、フィンランドの南西の町、ライティラで1977年にパーヴォラ兄弟によって設立された、農業や林業に関する機械や、関連機器を製造している企業です。その主な製品であるファイヤーウッドプロセッサーをはじめとした周辺機器『japa』ブランドは、ヨーロッパ各国をはじめ、カナダ、日本でも市場を広げており、同製品の市場の75%を占めています。

取扱商品ジャンル

薪づくり

PAGE TOP