ファイヤーウッドプロセッサー japa 315+

2021春デビュー!!
薪プロセッサーの中でもコンパクトタイプの薪プロセッサー、315+。
リニューアルした機能で、作業の安全性と効率性が上がります。

japa®️315+は、薪プロセッサーの中でもコンパクトで手軽に使えるモデル。仲間同士での使用や、短時間労働での薪作りに適しています。
このプロセッサーにはコンベアによる原木の搬入/排出と、油圧による原木のカット、薪割り機能が搭載されています。

全ての作業は1つのハンドルで操作可能。これにより、安全性と効率が大幅にアップしました。

かんたん操作で作業効率アップ

・操作ハンドル1本で、原木の搬入/切断/薪割り全ての作業を複合的に同時進行で行うため、作業効率が上がりました。
・2.3mウィンチ付きコンベアを採用!(写真は3.8mコンベア仕様)

長い原木を効率的に運ぶコンベア

・原木は搬入テーブルの全長をカバーする油圧式コンベアでチェンソーまで運ばれます
・原木を薪割りナイフに向かって押す新設計のプッシャーにより、ナイフの際まで押せる様に溝が入りました
・原木の硬さに応じて自動的にプッシャーの速度と力を変化させます

 

フルオープンで確認しやすい安全ガード

・機械内部が見やすく、確認しやすいフルオープン安全ガード。安全性とメンテナンス性が向上しました。
・安全ガードはダンパーの力で楽に開閉、保持することができます。

 

チェーンソーオイルの潤滑も自動で

・チェーンソーの潤滑は油圧式ポンプで適正に行われます
・チェーンオイルの吐出量は6角レンチを使用して行うことができます

スムーズな薪の送り出し

・薪割りナイフの後ろには整流板を配置。これにより短い薪もスムーズにコンベアに流れる様になります

オプションでさらに効率アップ

・ログリフター【japa494】が使用可能です。
・ログリフターは、丸太を地面からプロセッサーの搬入テーブルへ持ち上げることができます。

まずは無料カタログをご覧ください。お見積りも無料です。
japaカタログ請求

スペック

標準ブレード 4分割
原木の直径(最太) 31cm
薪の長さ(最大) 50cm
破砕力 5.6t
サイクルタイム 5秒
チェーンソーフランジ(OREGON:130TXLBK095) 13″/.325/1.3mm
チェーンソーオイルタンク 容量 3L
作動油タンク容量 30L
動力 4サイクルエンジン (セルスタート)
エンジンモデル Honda GX390
重量 620kg
作業時の機械全長 7600mm
作業時の機械奥行き 1330mm
作業時の機械高さ 3040mm
輸送時の機械全長 2130mm
輸送時の奥行き 1330mm
輸送時の高さ 2580mm

価格

本体価格 ¥3,300,000-(税込)

動画で実際の動きをご覧ください!

まずは無料カタログをご覧ください。お見積りも無料です。
japaカタログ請求

薪づくり

BBQ

ガーデン

PAGE TOP